• プロフィール

    どぼん会

    Author:どぼん会

  • 最新トラックバック

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2011/09/16(Fri)

駆動系の作り方。

パイロットです。

遅くなってしまい、申し訳ありませんがご要望にお応えしまして、駆動系の紹介です。
不明な点はコメント欄で質問受け付けています。

さて、ドボン会の駆動方式はいわゆる「ねじりチェーン」です。実は現メンバー初のねじりチェーン挑戦でした。

外観です。
kudou

写真をほとんど撮っていなかった。。


チェーンラインは力のかかる下り側(クランクにチェーンが入る側)が垂直になるよう配置しています。チェーンとスプロケに傾きがあると抵抗が増えるので、上り側のチェーンラインはプーリーで下り側のチェーンラインに近づくようガイドします。

上下のスプロケット間でチェーンラインは90度ねじれます。
kudou02

上側スプロケットの様子
kudou03

↓追加
DSC_7389.jpg
DSC_7400.jpg
DSC_7412.jpg


自転車乗りならお気づきと思いますが、クランクが左右逆についています。
これはドボン会のフライト時間に南西風が予測され、左旋回に有利な反時計周りのプロペラを製作したため、ということにしています。

クランク側説明
ドボン会のフレームは自転車で言う“ラグ”のような構造でフレーム前パイプと下パイプを接合しています。このラグはBB取り付け部も一体成型され、軽量かつ高剛性に仕上げています。詳しくは以前の記事を。

駆動系部品は使える限り自転車競技用の製品を使用しています。

BB TOKEN TK877EX ROAD
クランク シマノFC-7950 172.5mm アウターは外しました。
ペダル シマノPD-7900
チェーン シマノCN-7901
ドライブシャフト側のスプロケット シマノCS-6700 21Tのスプロケットを取り出して使用
プーリー KCNCジョッキーホイール

テンショナー
BBシェルにテンショナーのアーム(ジェラルミンの削りだし)を通し、先端にプーリーを取り付けています。アーム先端に引きバネを取り付けてテンションをかけます。引きばねはフレーム前パイプにホースクランプをとりつけて固定しています。
引きバネ内にはベクトランのワイヤーを張り、バネが一定以上に伸びてチェーンが脱落するのを防ぐ命綱の役割をさせます。

結果的に軽量には作れていて、メンテナンス性も良かったと思います。
ねじりチェーンの効率は最終的にプーリーの角度やテンションの強さなど、テンショナーに大きく依存してきます。最適なセッティングにたどりつけば効率も良く、軽量な駆動方式だと思います。


パイロット デイル



スポンサーサイト
Home | Category : フレーム |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • No Title

    スプロケットの固定方法を研究中なのですが,ペラシャフトにスプロケを固定する方法はどうなっているのでしょうか?スプロケを固定するキー溝は実測して自作していますか?

  • No Title

    駆動系を製作した者です。
    上記のスプロケにキー溝はなく、もともと開いていたピン穴を少し広げてネジ止め(M4×6ヶ所)しているだけです。
    ただしネジはチタン製の物を使用しており、スプロケを固定しているジュラルミンのパーツにはヘリサートを入れてあります。
    参考に画像をUPしておきます。
    ttp://fx.104ban.com/up/src/up19711.jpg

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。