• プロフィール

    どぼん会

    Author:どぼん会

  • 最新トラックバック

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2009/10/28(Wed)

FTPを考える

パイロット関係者じゃないと読まなそうな内容ですが。。


メディオやソリア(詳しくは今月のfunride)の強度を決める際に
自分のFTP(Functional Threshold Power)を正確に知ることは大切だと思う

FTPは強度的にはLTやATのパワーと同等

自分の場合は研究室の機械とパワータップをつかいローラー台で負荷をかけ
血中乳酸と呼気ガスを計測して求めることもできるのだが
やろうと思っていても面倒なのでやってない(11月中にやるつもり)

なので今はトレーニングデータなどで簡易的に求めてる(20分TTとかが一般的?)

で、コンディションが良い時にTTして30分以上維持できている負荷は290W これがFTP?

しかし、限界ギリギリというか、自分の中のLTのイメージよりかなり負荷が高い
文字通り吐くまで追い込んで出たパワーだから

これを基準にするとメディオ強度的には261~290W、ソリアなら290~377W

一方、なんとか延々続けられそうな負荷が主観的には250Wくらいだと思う
もちろん楽々ではない

メディオを250Wにしていたのはそんな理由

でも、250Wだと若干物足りない気がしてきたので

最近は261~290Wで試行中

人間は身体の反応を鋭く感じとれると思う
自分もコンディションやパフォーマンスの変化がわかるつもり
それを感じとって自分で考えながらやらないと本当には強くならない


でも、FTPちゃんと測るべきだと思う!



余談だけど
参考に国内トップアマチュア(自転車競技ロード)のFTPは
イナーメ・アイランド信濃山形 高岡亮寛さんが310W(ブログより、体重は60kgほど)
東京大学自転車部競技班  西園良太さんが321W(バイクラ7月号より、体重は?)

どちらもインカレを制した方です。雲の上の存在だ
高岡さんは体重が近いのでとても参考になります。
西園さんは体重とても軽そうです。おそろしいパワーウェイトレシオになりそう

世界トッププロだと400Wを超えるそうですね

スポンサーサイト
Home | Category : パイロット |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。