• プロフィール

    どぼん会

    Author:どぼん会

  • 最新トラックバック

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2012/04/02(Mon)

どぼん会紹介 その1。

こんにちは、どぼん会です。

新年度になりまして、ここら辺で新歓の意を込めて現在のどぼん会の紹介などをしていこうかと思います。

ということで、第1弾はどぼん会の自作装置について。


1、3軸CNCフライス&4軸CNCフォームカッター


3DCADなどで製作した部品をそのまま切削、切断できるどぼん会の中でも特に従順で優秀な働き者ですw
加工範囲は1畳です。常用F4000以下です(F8000くらいまでは出ますが)
リブや、外皮、カーボン型、カーボンパーツ、アルミパーツに至るまでいろんなものを作ります。





DSC01078.jpg

DSC00734.jpg

img_910529_20392088_1.jpg
↑4軸フォームカッタユニット取り付け時

091002.jpg
w18.jpg


2、カーボン用オートクレーブ

プリプレグを焼くときに使います。下の写真以外に真空ポンプ&コンプレッサから構成されています。
最大6気圧でプリプレグに加圧できます。
炉内のヒータはUSB経由でPC制御され、指定した温度プロファイル通りにプリプレグを暖めます。

oc.jpg

ccc.png


3、カーボン用ヒートプレート


プリプレグを焼くときに使います。
炉内のヒータはPCで制御され、指定した温度プロファイル通りにプリプレグを暖めます。
制御装置はオートクレーブと兼用ですw
制御装置は交流波の位相を見ながら制御してますので、カートリッジヒータだけでなく一般の家電やヒートガンetcなども無段階制御できます。

machine


4、炉(通称タイムマシン)

プリプレグを焼くときに使います。
オートクレーブとは異なり、真空引きのみで加圧します。あまり圧をかけられないものや、オートクレーブに入らない大物を焼くときに使用します。
現時点では、加熱にヒートガンを複数台使用しています。制御はDHC(Dobon Human Control)ですw

DSC01044.jpg


5、自家アルマイト

自作装置というかですが・・・
A7075は錆び易いので自前で加工した金属部品等は極力アルマイト処理します。硬質アルマイトではなくカラーですが、見た目はかっこいいのでw

20100210_2.jpg
20100210_3.jpg
20100210_4.jpg
20100210_5.jpg
20100210_6.jpg



いかがでしょうか。
他にも細かいものはいろいろありますが、面白そうなものをピックアップしてみました。

ガッツリした金属加工や高精度の加工が必要な時は、精密加工業を生業としているメンバなどが山崎さんや牧野さんや袖行さんや炉欄人さんなどを駆使して製作しています。表面処理にはブラスト加工なんかもしていたり。


次回は、とりあえず・・・作業場やトレーラについて紹介予定です。

by KORO
スポンサーサイト
Home | Category : 全般 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。