• プロフィール

    どぼん会

    Author:どぼん会

  • 最新トラックバック

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2012/07/31(Tue)

鳥コン2012、行ってきました

7/28、29の鳥コンに参加してきました。
今年も琵琶湖は暑かったですね。私は腕が真っ黒です。

では、番組放映前なので触れられる部分だけ報告します。


DSC05721.jpg
金曜早朝、いろんなチームが集う養老SA。
毎年朝焼けが綺麗です。

DSC05711.jpg
駐車場内を探し回ってみたら、コラボ相手の名大さんの“箱”が見つかりました。
機体は全てこの2色の2つの箱に収まっています。
ひと昔、作業場がなかった頃の産物だそうで。今なお現役です。

DSC05712.jpg
さりげなく「どぼん注意」がw

DSC05741.jpg
琵琶湖よ、久しぶり!
今年はチャンピオン席のコーンが豪華になってました。

DSC05837.jpg
大会前日は機体審査です。炎天下の中全組。
カーボンが熱いこと熱いこと・・・
主翼の文字、映るかな~?

DSC05846.jpg DSC05844.jpg
尾翼やフェアリングにもカラー&文字入りです。

DSC03750.jpg
今年もドボン注意が大量発生しました。
名大のOBOGの方々がたくさん応援に駆けつけてくれました。

DSC03753.jpg
ウチのパイロットはフライト当日の深夜に彦根入り。
東京で一時財布が行方不明?になり、更に電車は遅延し、間に合うかも危うかったそうですが、
なんとか応援に駆けつけることができました。
今年飛んだ名大のパイロット、池田くんとツーショット。

DSC03754.jpg
2人の視線の先にはプラットホーム。
見据えるは勝利・・・!

DSC05795.jpg
いけたかな~?

DSC05878.jpg
今年のお祭りも終わってしまいました。
寂しいものです。1年って早いです、ほんと。

ですが、まだ番組放映が控えてます!

Iwataniスペシャル鳥人間コンテスト2012は
8/27(月)夜7時から
読売テレビ・日本テレビ系全国ネットにて放送

お楽しみに~



by SALA
スポンサーサイト
Home | Category : 全般 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
2012/07/15(Sun)

島流し

パイロットのデイルです

北の島に流され、もう2ヶ月ほど経ちます。島に来てもトレーニングを積んでいます
自転車だけではなく、フィールドを活用して心身ともに鍛えています

12071501
島流しにあった仲間とともに(左が自分)

12071502

毒蛇と格闘し、素手で仕留めたところ。食料の調達も兼ねています


12071503

そして、鳥の飛行技術を学んでいます。鳥は飛ぶのがうまいですね


鳥コンに行けるかわからない状況だったため、今年はパイロットとして飛ぶことを諦めましたが
何とか日程の調整がついたので今年はサポート役として琵琶湖に駆けつけたいと思います

「ドボン会+名古屋大学AirCraft」の応援よろしくお願いします!



byデイル

Home | Category : 全般 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2012/07/11(Wed)

目がアクア色

ご無沙汰しております。
ころすけです。

鳥コンも近づき、各チームセッティングを詰めてきていますね!
このシーズンが一番楽しいかもしれません。

そして、裏ではせっせと大きな目標へ向かって作業を進めている次第です。
忘れちゃダメですよ。

久しぶりに、たまにはこっちの話も。

1_20120711165951.jpg
テイクオフの様子。
いつだって、テイクオフとランディングは緊張するんです。

2_20120711165950.jpg
フライトエリアを飛び出して、旅に出ます。
風と雲と、飛ぶのにはいろんな感覚を使います。
積雲は上昇気流の成れの果てですからね!


上空1500mにて。
追い風に乗って、時速40~60km/hで飛行します。
真夏でも寒いんです。

休耕田にランディングしたら、95歳のおじいちゃんが軽トラで迎えにきてくれました。
ありがとう。お茶までいただきました。

3_20120711165949.jpg

一生やめられないと思います。

by ころすけ
Home | Category : 全般 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2012/07/08(Sun)

再び飛騨へ ~観光編~

~TF編~のつづきです。

名大さんとの合同TF後に、飛騨・高山市街を散策しました。

今回は雨天予報にもかかわらず天気にも恵まれ、機体調整も予想以上に進み、
更に美味しいものを食べに行けるなんて、もう言うことなしでした。


14_20120708151031.jpg
飛騨エアパーク近辺で公園を発見。
TF後に公園でストレッチ。

15_20120708151030.jpg
この後、TFでボロボロになった足に加えて、
上半身も筋肉痛になったのは言うまでもない・・・


16_20120708151029.jpg
お昼前に商店街入り。
このあと、人がどっと増えました。

13_20120708151032.jpg
さるぼぼ~

16.jpg 
歴史を感じる町並み。

18_20120708150635.jpg
橋の上に・・・なんとも言えないセンスの像。
二度見してしまったw

19.jpg
道の反対側にはこれw

20_20120708151028.jpg
川沿いには出店がずらり~。
こういうの大好き。欲しかったな~

17_20120708151135.jpg
鯉がいっぱい。餌でももらえるポジションなのか・・・?

21_20120708151133.jpg
飛騨牛たこ焼き。

21 (2)
アツアツ!一人一個ずつ。
本命前にお腹をふくらせる訳にはいきません。

32.jpg
本命はココ「丸明」。高山駅付近の牛料理屋です。

22_20120708151250.jpg
肉!

23_20120708151132.jpg
来れなかったメンバーへお土産選び。
またいつか来る日まで、サラバ飛騨・高山。

25_20120708151248.jpg
夕刻に都内でメンバーを下ろす際、下道で渋滞にはまってしまいました。
首都高もそこら中が渋滞で、しかも大雨・・・。
レンタカーを時間までに返すことが絶望的になりつつありました。
こうなるのは予想されたはずなんですが、飛騨牛をゆっくり味わいすぎました・・・反省。
結果的に、レンタカー屋の営業終了1分前に滑り込むという奇跡がw 
今回学んだことは、都内の怖さとあきらめない大切さです。

24_20120708151430.jpg
お仕事でお留守番をくらった作業場家主の下へ、その日中にお土産が到着。
召し上がれ~




飛騨、富士川、飛騨と続いた3週連続合同TF、お疲れさまでした。
あと20日を待たずしてもう琵琶湖、ラストスパート!

by SALA
Home | Category : 全般 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2012/07/08(Sun)

再び飛騨へ ~TF編~

名大さんと、3週連続となる合同TFを実施しました。
天気予報からしてTF実施はかなり厳しいと予想されていましたが、
結果的には見事に雨は止み、TFを行うことができました。


1_20120708131128.jpg
ウチが到着した頃には、大粒の雨の中で機体全組が既に始まっていました。

2_20120708131220.jpg
滑走路の奥の方は雲の中。

3_20120708131218.jpg
全組が終わった頃に雨は止みました。
「前線が通りすぎる方に賭けて正解だった」by名大さん
本当に運が良い!

4_20120708131217.jpg
それでも頭上はこんな感じ。いつ降ってきてもおかしくない・・・。
ちなみに、飛騨エアパークでは珍しい背風状態でした。

5_20120708131216.jpg
翼拭きアイテムの差し入れ。
ドタバタ準備の最中に台所にあったのを掴んで来ました。
TF中に何度か雨がぱらついた際に、少しでも役に立ったでしょうか。


75.jpg
いざ、テイクオフ!
前回の富士川では離陸すらかないませんでしたが、今回は割と難なく浮上。
主翼迎角を調整したおかげかな。あとは後述する"飛騨エアパークのカラクリ"のおかげかと。
依然滑走距離は長いものの、見ていて安心できる離陸でした。

7_20120708131349.jpg
少々風に煽られつつも、尾翼とエルロンで修正。
パイロットにとっても良い練習になったことでしょう。

8_20120708131347.jpg
徐々にフライト距離を伸ばしていきます。→フライト映像
それにしても、背風下での高速機の離陸&着陸時の滑走距離がグランドクルー泣かせ。。。
ドボン会メンバーはキャッチャー最終ライン付近を担当してました(お役に立てたかな?)

9.jpg
プロペラ推力の確認、重心位置の調整、尾翼のトリム調整、操舵練習・・・etc
これまでにないほど有意義なTFとなりました。

6_20120708131215.jpg
今回、オンボードカメラが付いてました。
本番のイメトレw?

9_20120708131605.jpg
皆たくさん走りました。お疲れ様!!


11.jpg
大きな輪を描いてちょっとした反省会。
前回は名大作業場にお邪魔しましたが、今回はここでお別れ。
次合うのは琵琶湖かな?



さて、以下は背風にもかかわらず高速機を浮かせられた、飛騨エアパークのカラクリについてです。

12_20120708131600.jpg
ココの滑走路、実は1.4°の傾斜が存在するそうです。
両端における高低差はなんと12m!!
このゆるやかな下り坂が名大機の離陸をアシストしています。
また、富士川滑空上等の他の飛行場と比べ路面状態が良好で、路面抵抗がかなり少ないのも特徴です。
前回の富士川TFで滑走時に妙なロールやドリフトを引き起こした車輪でも、飛騨エアパークではなんとかなるみたいです。

13_20120708131559.jpg
滑走路の反対側からの眺め。とても傾斜があるようには見えませんね~w
ちなみに、この真後ろはなんと崖になってます。

今年の名大機は、滑走路の傾斜に逆らって離陸させることは不可能だそうで、背風下でも上から下を目指すしかありません。普段は下る方向に対して正対風が入るそうです。
下っているので、飛んでいるときには自然と高度が上がってしまうという罠。
飛びすぎないよう気をつけて~


14 (2)
エアパーク管理棟で売ってました。結構いいお値段。
滑走路の横に並ぶビニールハウスでは、トマトが栽培されています。
TF中に機体が突っ込むと真っ赤になるとか~



さてはて、来週は飛騨で最終TFです。
ドボン会からは参加できない可能性が高いですが・・・。
名大さん、残された時間も気を抜かずに頑張ってください。琵琶湖はすぐそこ!


次、「再び飛騨へ ~観光編~」につづく

by SALA
Home | Category : 全般 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2012/07/04(Wed)

雨の中の

飛騨エアパークに続き、富士川滑空場でも名古屋大学AirCraftさんと合同TFを行いました。

ここで、お詫びです。
直前の割り込み含め、F-tecさん、WASAさんには大変ご迷惑をお掛けしました。
申し訳ありませんでした。



さて、2週連続の合同TFでしたが、
富士川はこちらから近いので助かりました。

DSC03133.jpg
鳥人間御用達の富士川ローソン。
いつもお世話になります~

DSC03135.jpg
名大さんの方が一足早く、我々の到着時には既に全組中でした。

DSC03147.jpg
空は徐々に黒から青へ。
さあ、いよいよ!

DSC03151.jpg
・・・しかし、あいにく予報通りの悪天候。
しばらく雨が止むのを待ちましたが、せっかくの機会を少しでも有効に使うべく雨天決行。

翼に水滴の着いた高速機が浮くわけもなく、どうしても超高速滑走試験になってしまいました。
風もあいにく真横から2m/s以上、ツイてない・・・

DSC03150.jpg
そんな雨天TFの中、電装トラブルが多発。
バッテリを車内で充電したり~

DSC03149.jpg
車内で半田ごてを使ったり~
備えあれば憂いなしとはこのこと。
せっかくのTFが無駄にならずに済みました。

DSC03152.jpg
しかし更なるトラブルが・・・→ドリフト映像

↑の独特の車輪がこれまで滑走中におかしな挙動を引き起こしていました。
ロールする機体を戻そうとすると、それを悪化させるように車輪が地面にグリップしてしまいます。
幸い、車輪以外はノーダメージでした。

電装トラブル含め、これまで運良くうまくいっていた部分が問題として浮かび上がってきたTFだったかと思います。
残り限られた時間内で機体を仕上げなくてはなりません。大変だ・・・。

DSC03159.jpg
某社会人チームのごとく橋の下で反省会。
この後、名大のパイロットやウチの代表は大阪の最終説明会へ向かいました。

DSC03161.jpg
帰りに少々寄り道。
桜えびを食してきました。



残されたTFは2回。
これまで、ジャンプ試験には何度か成功しています。
次こそはしっかり定常飛行させてセッティングを出したいところですね。

by SALA
Home | Category : 全般 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2012/07/04(Wed)

西へ参ります(その2)

その1がまだの人はこちら→その1




飛騨エアパークにて、名大さんと合同TFを行いました。

7_20120703224535.jpg
入口で噂の像がお出迎えw
悪天候時にはこれに向かってお祈りするそうです。

10_20120703224246.jpg
回転試験中。プロペラ後流のなんと冷たいことか・・・。
標高700m以上の高地故、この季節にもかかわらず非常に寒かったです。

12_20120703224532.jpg
高地であるため、気温次第では空気密度が琵琶湖より若干小さくなります。
パイロットにとっては琵琶湖よりも厳しい環境下なんですね~。
飛騨エアパークでセッティングを仕上げれば琵琶湖でドンピシャ、なんてこともありえるかも?


13.jpg
通称「グランド・ゼロ」by名大さん
そう、この先があの悪夢の現場です→コクピットバラバラ事件


14.jpg
がんばれ~
日々の作業にTFに。夏はハードな生活が続きます。
あと1月の辛抱です!

15.jpg
滑走路に・・・毛虫w?
しかも結構たくさんいたり。飛騨エアパーク名物?

17.jpg
若干の霧の中、ジャンプ試験を数回→動画
高速機故、浮かすのが大変そうです。滑走時の機体の妙な挙動が気になります・・・。

18.jpg
TF終了後、機体解体中にようやく暖かくなってきました。
今更ながら、両チーム顔合わせ。

20.jpg
プレゼント交換タイム。
ドボン会からは、風速計や食料をプレゼント。

TF後は名大さんの案内で名古屋大学へ赴きました。

21.jpg
ドボン会、名大アジトへ潜入!

22.jpg
これが噂のHPAシミュレータ。
私も遊ばせてもらいました♪(楽しかったけど漕ぐの辛かった・・・)

23.jpg
最後に懇親会。
セッティングしてくれた名大さん、感謝します。



~その後~

24.jpg
ここまで、茨城→飛騨→TF→名古屋・・・ クタクタ。
名古屋で一泊するためのスーパー銭湯を探すことに。
にしても、名古屋は都会だな~


25.jpg
ナビ・・・どうなってるの???


26.jpg
ナビの罠を攻略し、なんとか到着。
今回は「湯~とぴあ宝」を利用しました。非常に良い施設でしたね。
長居できなかったのが残念・・・。名古屋に泊まるときは是非ココへw!




~更にその後~

27.jpg
ほんの数時間の睡眠後、名古屋を立ちました。
目指すは富士川滑空場。

28.jpg
この日、富士川滑空場では3チームがTFを行なっていました。
1度に3機の機体を見れるとは。お3チームの方々、お邪魔しました~

29.jpg
今回の旅の途中で増えた仲間たち。
目怖いよw

30.jpg
お守り購入。次回のTFで機体がすんなり浮きますように~
(あの呪文を連想してはいけない)

31.jpg
残り一月、頑張りましょう!


長くなりましたが、旅の報告でした。

by SALA
Home | Category : 全般 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2012/07/03(Tue)

西へ参ります(その1)

ご報告です。

先日大阪で開催された最終説明会にて、今年はコラボチームとして大会へ出場することが正式に決まりました。
ドボン会は“名古屋大学AirCraft”さんと協力してタイムトライアル部門へ参戦します。
今年も大会を盛り上げられるよう頑張ります。

ドボン会一同



ということで、ここ最近のドボン会の活動を振り返っていきます。
まずは旅の記録をば~

0.jpg
目指すは西!長旅です。

1_20120703224144.jpg
途中各地のメンバーを拾いつつ向かいます。
旅のメンバーは計5人。少々車内が狭かった・・・。

2_20120703224143.jpg
GO!GO!
深夜の首都高はガラガラで走りやすいですね。

3_20120703224142.jpg
諏訪湖SAで休憩。
SA巡りは車の旅における一種の醍醐味♪

4_20120703224141.jpg
左の真っ黒な部分が諏訪湖かな?

5_20120703224140.jpg
クネクネ峠がお出迎え。ナビを信じて進むのみ。

6_20120703224249.jpg
古く狭いトンネル。険しい山々を超えた先には・・・


8_20120703224247.jpg
おやおや?ここは?


その2へつづきます
Home | Category : 全般 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。