• プロフィール

    どぼん会

    Author:どぼん会

  • 最新トラックバック

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/08/24(Tue)

夏季修業

パイロット、デイルです

鳥コンの後、琵琶湖から帰り、ボクはもう一段階上のパイロットを目指し

先ず北アルプスに向かいました。そして、標高3000mの稜線にて山ごもり
100824_01

空気が薄く鍛錬には良い環境だった。雪渓に登山道を作ったり、鉄柱を登り壊れた風力発電機の回収をしたり

荷物運びなどをして働き、こんな岩を登って体を鍛えた

100824_02
まあ、道を間違えて引き返せなくなり、仕方なく登っただけなのだが

この岩からスリップしていたら100m以上は落下しただろう


下界に降りて今度は知り合いのおじいさんが所有する森へ向かった

ここはイノシシがいきなり突進してきたり、道の無いジャングルのような一帯が続く鍛錬には良い場所だ

現地に着くと最初にノコギリを渡され、言われるがまま間伐をしていった

次にチェーンソーを渡され、杉を切り

最後は斧を渡され、杉を薪にした
100824_03
まだまだ木々は水分を多く含んでおり、加えて炎天下のため過酷な作業だった

山のように薪が積まれる頃には狙った木目に切っ先を振り下ろし両断する術を習得した。おじいさんのお墨付きだ

職に困ったら薪割り屋さんになろうかと思ったが


ここらへんで目指すものを見失いかけたので、原点に立ち返り、ボクは競輪場に向かった

そして知り合いの現役競輪選手に稽古をつけてもらった
100824_04
幾度となく吐く寸前まで追い詰められた

山を登って、薪を割っても強いパイロットにはなれないようだ


さて、来年もタイムトライアルが片道500mルールで、優勝を目指すなら、パイロットのキャパシティは2分間(弱)の
最大努力で維持する平均パワー(パワーウェイトレシオ)が目安になりそうだ
運動強度も100%VO2maxを超えていくだろうし、今後はトラック競技的な練習にシフトしていきそうだ


ボクの夏はまだまだ続く

スポンサーサイト
Home | Category : パイロット |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。