• プロフィール

    どぼん会

    Author:どぼん会

  • 最新トラックバック

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2009/10/30(Fri)

三面図諸々

091030_3.jpg

本日発送致しました。

見かけは…。
ソコ!カッコワルイとか言わないw
分かりやすさが一番です。

中身はカッコイイですので。
安全第一、次いで性能。
エンヂニアリングの基本です。

さて、明日は作業場兼パイロット宅にてミーティングと鍋パーティと行きますかw

byころすけ
スポンサーサイト
Home | Category : 全般 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/10/30(Fri)

秋の夜長に

もうすぐ三面図等の〆切ですね。
ドボン会は今日にでも出してこようと思います。
締め切りを過ぎたら、情報を掲載しますね!

そんなわけで、フェアリングの外観図。
まだまだいろいろ変更するでしょうけど、だいたいこんな感じ。
091030_1.jpg
091030_2.jpg

製作方法がこれまた面白くなるとおもいます。

乞うご期待。

byころすけ
Home | Category : フェアリング |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/10/28(Wed)

FTPを考える

パイロット関係者じゃないと読まなそうな内容ですが。。


メディオやソリア(詳しくは今月のfunride)の強度を決める際に
自分のFTP(Functional Threshold Power)を正確に知ることは大切だと思う

FTPは強度的にはLTやATのパワーと同等

自分の場合は研究室の機械とパワータップをつかいローラー台で負荷をかけ
血中乳酸と呼気ガスを計測して求めることもできるのだが
やろうと思っていても面倒なのでやってない(11月中にやるつもり)

なので今はトレーニングデータなどで簡易的に求めてる(20分TTとかが一般的?)

で、コンディションが良い時にTTして30分以上維持できている負荷は290W これがFTP?

しかし、限界ギリギリというか、自分の中のLTのイメージよりかなり負荷が高い
文字通り吐くまで追い込んで出たパワーだから

これを基準にするとメディオ強度的には261~290W、ソリアなら290~377W

一方、なんとか延々続けられそうな負荷が主観的には250Wくらいだと思う
もちろん楽々ではない

メディオを250Wにしていたのはそんな理由

でも、250Wだと若干物足りない気がしてきたので

最近は261~290Wで試行中

人間は身体の反応を鋭く感じとれると思う
自分もコンディションやパフォーマンスの変化がわかるつもり
それを感じとって自分で考えながらやらないと本当には強くならない


でも、FTPちゃんと測るべきだと思う!



余談だけど
参考に国内トップアマチュア(自転車競技ロード)のFTPは
イナーメ・アイランド信濃山形 高岡亮寛さんが310W(ブログより、体重は60kgほど)
東京大学自転車部競技班  西園良太さんが321W(バイクラ7月号より、体重は?)

どちらもインカレを制した方です。雲の上の存在だ
高岡さんは体重が近いのでとても参考になります。
西園さんは体重とても軽そうです。おそろしいパワーウェイトレシオになりそう

世界トッププロだと400Wを超えるそうですね

Home | Category : パイロット |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/10/19(Mon)

トレーニング10/16~19

10/16
3本ローラー 
回復走 36min Avg105W
途中、気まぐれに片足ペダリング
回復走は基本暇なので「紅の豚」を見ながら漕いだ(笑
小屋でエンジンの試験をするシーン、あれはパイロットのあこがれだと思う。

10/17
実走
○メディオ 250W狙い 15min 不動~風返し峠
1本目258W
2本目254W
3本目261W

風返し峠で気まぐれに片足ペダリング
他は200~220Wくらいでのんびりとつつじヶ丘まで
いい景色だった。満足

10/18
帰宅したら0時30分、ローラーも不味い時間

10/19
固定ローラー(実走出来ず
100W 10min
250Wまで15min漸増負荷

○メディオ 250W狙いレストは5min
1本目257W 10min
2本目245W 10min
実走の方が負荷をかけやすいと思う。心理的要因?
風や重力と戦ってこそ鳥人間、ということにした。

200Wから徐々にテキトーな感じで100Wまで落として終了 


-追伸-
今月の「funride」(自転車雑誌)はとてもトレーニングの参考になる内容
書店には明日並ぶのかな。
練習量増やさねば、と思わされた。院試終わったら。。
Home | Category : パイロット |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/10/15(Thu)

トレーニング10月12~15日 

10/12
体調不良により休息日となった。

10/13
実走
○メディオ 15min 250W狙い 不動~風返し峠
1本目262W
2本目253W
○1min全開
Avg506W 時速52.3km
Max936W 時速56.0km
今日はちゃんとかかった。
もがくのはいいです。手加減を忘れ、風しか感じなくなります。
このパワーを人力飛行機に加えたらどうなるんでしょう?

10/14
3本ローラー 32min 回復走
100Wから入り150Wまでゆるやかに上げる。
○片足ペダリング 15min経過から
左右各15sec×3セット 100Wくらいで
○両手離し片足ペダリング←自己満(笑
左右各15secのみ 100Wくらいで
最後はまたゆるやかに100Wで流して終了

10/15
実走
○メディオ 15min 250W狙い 不動~風返し峠
1本目256W
2本目256W
3本目256W
なんと平均は全部同じ!
○ソリア 3min 300W狙い 平坦(車がほぼ通らない長い直線)
1本目 306W
2本目 298W
まだ脚は残っていたが日没により帰宅
メディオのW上げようかな

こう毎日の練習記録を書いてもしかたないか・・?

Home | Category : パイロット |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/10/13(Tue)

ちょっとしたネタを

http://www.cyclingnews.com/features/on-show-interbike-2009-part-15#
最近自転車業界で話題のしろものですが
これならトレーニングから鳥コンのフライトまで使える

鳥人間業界に普及すれば革新的なことになるか!?

噂に聞く某大手メーカーのものを待っていたのですが

これ欲しい!

Home | Category : パイロット |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/10/12(Mon)

トレーニング紹介と報告(10/11)

トレーニングも報告していきます。

・・の前に自分のトレーニング紹介。
自分の今のトレーニングはロードバイクがメインで
パワータップ(ひずみセンサーを内蔵したハブでパワーの計測ができるものです)を使った
パワートレーニングを行っています。

今まで様々なエアロバイクを漕いだことがありますが表示される出力(W)は
個体差が大きくて、中には自分でも300W1時間以上漕げてしまうものもありました。
対してパワータップの精度は±1.5%らしいのでこちらを信頼して使っています。
(パフォーマンスを相対的に評価するのなら精度はさほど問題無いのでしょうが)

ちなみに平坦でほぼ無風のとき時速41,2kmくらいでパワータップは300Wを表示します。
きちんと測ったわけではないですが時速40kmでも280Wくらい
(175cm、62kg、ブラケットポジション、ホイール前後32Hプレーンスポークのとき)
とても自分には300Wを1時間も維持できません。

あと、嬉しいのがプロ選手やトップアマチュアもパワーメーターを広く使っていて
ブログでデータが公開されていることです。
客観的に実力やトレーニングが評価できて参考になります。
例えば↓東京大学自転車競技部のブログです。
インカレロード、学生TTで優勝したり、プロを負かせたり。とてもリスペクトしています。
http://todai-bicycle.g.hatena.ne.jp/racers/


ということで昨日のトレーニング報告

250W狙いでメディオ 15min 不動峠~風返し峠
1本目Avg252W
2本目Avg255W
3本目Avg277W
(心拍計電池切れ)
レストは下り、8minくらい。下ったらすぐ次へ。
3本目後半で競輪選手と遭遇、抑えきれず300Wオーバーで踏んで高め

平坦で1min全開 Avg409W
はじめ700Wオーバーで入り、一気に時速50kmまで加速してからキープしようとしたが
もう無理だった。
Home | Category : パイロット |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/10/10(Sat)

10月のミーティング

091010_1.jpg

本日は遠路遥々、メンバーが集合~。
10月末提出の書類関係及び、各パートの進捗具合や、今後の予定等のミーティングを行いました。

やはり、人が乗っているわけですから安全性は第一条件です。
車で言うところの「走る、曲がる、止まる」ですね。
飛んで、自在に操舵し機体の方向を決められることはもちろんですが、それだけではなく、予期しない事態に備え、パイロットの安全を確保することも重要です。
人力飛行機は一人で飛ばしているわけではありません。
サポートするメンバーやそれを見ている観客もいます。
刻一刻と変化する環境情報を把握し、的確にパイロットに伝えることでも安全を確保できます。
それに伴い、飛行経路、高度等を変更し、常に「万が一」の事態に備えることも重要です。

しっかりとしたリスクマネージメントを行い、機体に反映させることを忘れないように、今後の活動も行っていきたいと思います!

そんなわけで、画期的なフェアリング構造案も飛び出しw本日も充実したミーティングとなりました。

byころすけ
Home | Category : 全般 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/10/09(Fri)

パイロットあいさつ

あいさつが遅れました、パイロットD君あらため
どぼん会パイロットの菊地デイル万次郎です!
ちゃんと書けているかテストも兼ねて挨拶させていただきます。

そういえば、名前は本名ですよ!

自分は2008年つくば鳥人間の会でパイロットとして鳥コンTT部門に
出場させていただきました。結果はおまけの2位、不完全燃焼でした。

その後、どぼん会からのお誘い(?)で再びパイロットとして
鳥コン優勝を目指して現役復帰しました!

引退して、もう一度パイロットとして声をかけていただけることはパイロットとして
最高の名誉だと思います。
そして、それに応えて結果を出すのが最高のパイロットだと思います。

鳥コンは人が鳥のように自由に空を飛びたいという尽きることのない夢に挑戦できる
最高の舞台であり、自分の青春でもあります。
多くの夢と感動をくれた大会を2010年で終わらせたくはありません。
見る者の胸を熱くさせるようなフライトで応えたいです。

応援よろしくお願いします!
Home | Category : パイロット |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/10/06(Tue)

フレーム作業

dail.jpg
ブログ初めてだけどもうまく書けてるかな?
久しぶりにフレームの作業をしました。モックアップ作成です。
なぜか画像が荒く、パイロットしかはっきり写っていなくてすみません。

by T.O
Home | Category : フレーム |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/10/03(Sat)

こんなものも

091002.jpg

CNCで切削したギヤ。
モジュール0.5です。
これは機体には使いませんが、こんなものも作れます。
実際金属パーツをTRINITYⅡで削ることは無いと思いますが。笑
(↑金属部品はMCで加工予定。)


そんなわけで、フェアリングのボート部分も丸ごと切削できるんじゃぁ?とワクワクしています。

着々と進行中~!

by
ころ
すけ
Home | Category : 全般 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。