• プロフィール

    どぼん会

    Author:どぼん会

  • 最新トラックバック

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2009/09/30(Wed)

ラジコンの話

今日はちょっと違うハナシ。

といっても、趣味は趣味ですが、パイロットトレーニングにもなるモノです。笑

4.jpg
まずは、HLG~!(ハンドランチグライダー)
知っている人も多いですよね。というか、知っていてほしいモノでもあります。笑
まずは名機?スカイウォーク。
一番最初に作った機体ですが、これがまぁ、よく飛ぶんですw
大阪にいたころは、河川敷でよく飛ばしていました。
ただ、翼厚が厚すぎて、風には弱かったです。(←変更すれば劇的に飛び方も変わりますw)

1.jpg
3.jpg
そんなわけで、次に作る機体は完全自主設計の自作。
当時主流となりつつあったSAL方式のHLGです。
ボディもCFRPモノコックで。
作るのも楽しい、飛ばすのも楽しい!
主翼の先端をもってブン回すので、結構疲れるんですが、スカイウォークの比ではない初期高度を獲得できるので、サーマルも捕らえやすかったです。
このページをご覧になっている方はご存知かと思いますが、サーマルを捕らえれば、動力の無いHLGでも、ずっと落ちてきませんw
うまくいけば、電波の届かないところまで。。。

5.jpg
その後は、エンジン機にも手を出し。
空撮をして楽しんでました。
エンジンをランクアップ、カメラのせいでペイロードオーバーしてるので、激速で飛びます。笑
一度空中分解したとかしなかったとかw

7.jpg
8.jpg
6.jpg

で、ここ3年?ほどはスケールグライダーを作っています。
3年もかけるはずじゃなかったんですけどね。笑
機体は今や幻の?Minimoa。
ガルウィングが特徴のビンテージグライダー。
1930年代のドイツ生まれ。
これも全部自主設計で全幅約4m。1/4スケールモデルです。
パーツもすべてCNCで削り出し…。
人力飛行機より手間かかりますよw
そんなわけで、まだ未完成ですが…。
パーツはすべて作り終わっているので、あとは組み立てだけなんですけど…。


パイロットにはぜひ、飛行機の挙動や特性を理解する上で、手軽なHLGなどを体験してほしいものです。(D君は体験済みw)
実機に乗るより、いろんな動作(実験?)が出来るので、大変参考になると思います。

興味のある人は、声をかけてくださいね。

ではでは。

byころすけ
スポンサーサイト
Home | Category : 全般 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/09/30(Wed)

出場申込書

DSC_0051.jpg

出場申込書を本日提出してきました。

通過を祈るばかり。。。


さて、どぼん会は社会人チームゆえに、メンバーも各地に居ます。
北は日立、南は神奈川。
そんなわけで、連携を密に取ることが難しい環境ではあるのです。

学生チームならば、毎日のようにミーティングも可能なところですが…。

そこで、実は・・・半年以上前からメンバー掲示板を設置し、様々な情報を共有してきました。
すでに話し合われた数は数百にものぼり、今現在も、もちろん熱いwミーティングが遠隔地ながらも行われているのです。

24H体制で連携が取れる上に、写真、動画、各種データも共有できますので、ある意味、通常のミーティングより実のある内容です。笑
(だいたい、皆が集まると、食べたり飲んだり!?・・・いやいやそんなことはw)

情熱さえあれば、距離は関係ありません!

byころすけ
Home | Category : 全般 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/09/29(Tue)

フレームと駆動系の話

090929.jpg

こんばんは。
今日はフレームと駆動系の話。

写真はパイロットのD君のためのコクピットの採寸。
(やる気度合いが顔に現われています…ゴメンDくんw)

新機体は小型高速機です。

そんな機体の駆動系は、ねじりチェーンを採用することにしました。
ギヤボックスなり、ドライブシャフトなりいろいろ方式はあるかと思いますが…。
やはり重要になってくるのは、駆動系の重量と駆動効率のバランス。あとは信頼性でしょうか。
駆動効率がいくら良くても、重くては意味がないですよね。

しかも高速機となると、各部の強度や剛性は重要になってきますので、どこかを軽くしないといけません。

というわけで、D君や精密加工を生業とされているメンバー(CNCのスピンドルを作っていただきました。)含め、ねじりチェーンの駆動試験をとことん行いました。

というのも、ねじりチェーンは駆動効率も重量も良いですが、最大の問題点は信頼性。
フォルトツリーを考えると、ここはどうしても無視できないところ。
そんなわけで、実験を重ねてきたのです。

結果、ねじりチェーンの秘めたる力を見たような気がします。笑

押さえるところを押さえてやり、とある機構を採用すれば、チェーンも外れることはなくなります。
これで、実戦で戦える駆動系に仕上がりました。

詳細はまた、紹介しますね!


byころすけ
Home | Category : フレーム |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/09/28(Mon)

新兵器!

今年の新兵器です。
巨大な加工範囲をもつCNCを自作いたしました!
加工サイズは1830*710*280です。
スピンドルはPID制御、各軸F8000まで出ます。
コレを使えば肉抜きリブ1枚1分ですよ。笑
精度も抜群ですので、人員の少ない社会人チームにとっては強力な助っ人となりそうです!



また、3次元プランクにもチャレンジしますので、第2形態として、自動熱線カッターにも変身します!

img_910529_20392088_1.jpg


byころすけ

Home | Category : 全般 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/09/28(Mon)

新生どぼん会!

社会人鳥人間チームどぼん会。
2010年に行われる第33回鳥人間コンテスト人力タイムトライアル部門へ向け、密かに活動を開始しています!

今年度は新たに強力なパイロット、及び製作陣を増強し、本気で優勝を狙っています。

今までのドボン会とは一味違った新生ドボン会として、一層気合いを入れて人力飛行機製作を行っていきます。

応援よろしくお願いいたします!

byころすけ
Home | Category : 全般 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。